為替情報ネットナビ - ユーロ/英ポンド EUR/GBP リアルタイム為替チャート

為替計算機:  株価検索
InstaForex is a universal Forex portal for traders
ユーロ/英ポンド

NEWS

シドニー株式市場・中盤=反発、好決算のBHPがけん引
GMOクリック証券
取引手数料0円、高水準のスワップポイント、証券会社の強みを生かし、証券口座とFX口座間の即時振り替えが可能です。 取引システムの使いやすさNO.1!初心者からデイトレーダーにも好評の高性能取引ツールが無料で使えます。

>>詳しくはこちら

ユーロ/英ポンド EUR/GBPの為替ニュース

英ポンドとユーロ、「パリティ」は近い?
08/17 08:11
英ポンドの対ユーロ相場が今週、7年ぶりの安値に到達した。こうした中、アナリストの一部はポンドがユーロに対してパリティ(等価)まで、あるいはそれを越えて下落すると予想している。 ポン
英ポンド/円トレードで500pipsの利益獲得!
08/22 05:55
動意薄、ジャクソンホール講演待ちか?週前半は夏枯れムードで材料に乏しい。 ジャクソンホールでのドラギ講演への期待剥落…。ユーロ/円ショートを継続! 06月28日更新
英ポンド/円スプレッドが、ついに0.9銭に!
08/22 06:34
楽しみですね。 英ポンド/円だけじゃない! 全9通貨ペアで縮小延長 なお、「10週連続上場10周年記念キャンペーン・第9弾」で延長されたそのほかの通貨ペアは、ユーロ/円、ユーロ/米
ロンドン外為9時半 ユーロ、下げ幅広げ1.17ドル台前半 ポンドは
08/18 17:59
もっとも、米政策運営の先行き不透明感からユーロ買い・ドル売りも入り、ユーロ相場を下支えしている。 英ポンドは対ドルで伸び悩み。1ポンド=1.2880~90ドルと前日比横ばい圏まで上
英ポンド週間見通し:弱含みか、英金融政策の今後を見極める展開
08/19 08:35
... の今後を見極める展開 軟調推移、リスク回避の円買い強まる 先週のポンド・円は軟調推移。一時140円を下回った。英中央銀行の早期利上げ観測は後退しており、週末前にユーロ買い・
シュレーダー前独首相のロスネフチ取締役就任、メルケル首相が批判
08/22 13:09
[ベルリン 21日 ロイター] - ドイツのメルケル首相(63)は21日、シュレーダー前首相(73)がロシア国有石油会社ロスネフチの社外取締役に就任したことを批判し、自らは政界から
シドニー株式市場・中盤=反発、好決算のBHPがけん引
08/22 13:02
[22日 ロイター] -    豪 日本時間12時54 前日比 % 始値
〔マーケットアイ〕金利:20年債入札結果は順調、幅広い投資家からの需
08/22 13:00
[東京 22日 ロイター] - <12:57> 20年債入札結果は順調、幅広い投資家からの需要集める 財務省が午後0時45分に発表した20年利付国債入札
UPDATE 1-トランプ米大統領、アフガン新戦略発表 増派に道開く
08/22 12:58
[ワシントン 21日 ロイター] - トランプ米大統領は21日夜、新たなアフガニスタン戦略を発表した。駐留米軍の性急な撤退に反対の立場を示し、増派に道を開いた。
金融庁、検査・監督局統合など組織再編を正式要望へ=関係筋
08/22 12:53
[東京 22日 ロイター] - 金融庁が、8月末に提出する2018年度の機構・定員要求に、検査局と監督局の統合などの組織再編案を正式に盛り込むことがわかった。複数の関係筋が22日、

為替レポート

米経済の安定感と米政治の不安定感 / ユーロ:ポジション調整のユーロ売りはまだ続く:Weekly FX Market Focus
米経済の安定感と米政治の不安定感 / ユーロ:ポジション調整
(08/22)
発表元:ソニーフィナンシャルホールディングス
ブラジル・レアルと豪ドルの推移(対米ドル)
ブラジル・レアルと豪ドルの推移(対米ドル)
(08/22)
発表元:大和投資信託
先進国 一週間の為替・債券市場
先進国 一週間の為替・債券市場
(08/22)
発表元:大和投資信託
人民元週間レポート【北朝鮮問題による地政学リスクの高まり】2017年8月18日
人民元週間レポート【北朝鮮問題による地政学リスクの高まり】2
(08/22)
発表元:みずほ銀行
相場の転換点はいつか?~マーケット・カルテ9月号
相場の転換点はいつか?~マーケット・カルテ9月号
(08/22)
発表元:ニッセイ基礎研究所
株価検索株式ニュース為替情報米国株金価格投資書籍口座開設
当サイトに掲載されている内容は情報の提供を目的とし、投資の勧誘を目的としておりません。 また提供される内容及びデータの正確性、完全性、有効性を保証するものではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当サイトは一切の責任を負いません。 実際の取引を行う際は金融機関の担当者にご確認の上、ご自身の判断で行うようにお願い致します。 当サイトはブラウザの設定でJavascriptを有効にしてご利用下さい。