為替情報ネットナビ - 英ポンド/カナダドル GBP/CAD リアルタイム為替チャート

為替計算機:  株価検索
InstaForex is a universal Forex portal for traders
英ポンド/カナダドル

NEWS

上海外為市場=人民元は上昇、7カ月半ぶり高値 ドル安受け
GMOクリック証券
取引手数料0円、高水準のスワップポイント、証券会社の強みを生かし、証券口座とFX口座間の即時振り替えが可能です。 取引システムの使いやすさNO.1!初心者からデイトレーダーにも好評の高性能取引ツールが無料で使えます。

>>詳しくはこちら

英ポンド/カナダドル GBP/CADの為替ニュース

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(28日)
06/28 23:38
[29日ロイター] - 円 112.28/112.32 ユーロ 1.1376/1.1380 スイスフラン 0.9594/0.9598 英ポンド 1.2924/1.2928 カナダド
〔マーケットアイ〕外為:ドル112円前半でもみ合い、材料難で動き .
06/29 04:11
市場では「今はユーロやポンド、カナダドルなどに関心が集まっている ... データ次第とされており、とりわけ物価関連指標に対する関心が高い。 <09:21>英ポンド145円前半、BO
中銀総裁の発言で揺れるNY外為、ポンドは2カ月ぶりの大幅高
06/28 23:57
... のニューヨーク外国為替場ではポンドやユーロ、カナダ・ドルが上昇。主要中央銀行総裁の発言が材料視される中、ポンドはドルに対し2カ月ぶりの大幅高。ユーロは欧州連合(EU)離脱を
東京メトロ、明治神宮前駅に初となる外貨自動両替機を設置
06/23 10:33
米ドル・ユーロ・韓国ウォン・中国人民元・香港ドル・台湾ドル・英ポンド・カナダドル・豪ドル・シンガポールドル・マレーシアリンギット・タイバーツ・フィリピンペソの13通貨の紙幣から日本
NY円、小反発 1ドル=112円25~35銭で終了、対ユーロでは続落
06/29 03:38
英ポンドは対ドルで大幅に上昇した ... ポンドは対円では一時1ポンド=145円49銭と5月以来の円安・ポンド高水準を付けた。 カナダドルが高い。1米ドル=1.32カナダドルちょう
出光興産、月岡社長らの取締選任議案を可決
06/29 12:28
  出光興産は昭和シェル石油 との経営統合を目指しているが、出光の創業家はこれに反対している。このため、創業家側は株主総会では月岡社長ら5人の取締役選任議案に反対すると発表してい
上海外為市場=人民元は上昇、7カ月半ぶり高値 ドル安受け
06/29 12:23
[上海 29日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対米ドルで上昇し、7カ月半ぶり高値。ドルが幅広い通貨に対し下落したのが背景。
米政府、イスラム圏6カ国のビザ希望者に対する指針設定=報道
06/29 12:22
[ワシントン 28日 ロイター] - 米トランプ政権は、イスラム圏6カ国からの査証(ビザ)希望者やすべての難民に対し、血縁もしくは仕事において米国と密接な関係を持つことを要求する見
〔マーケットアイ〕外為:ドル112円前半で動きづらい、ユーロ/ドルは
06/29 12:22
正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ同水準の112.25/27円だった。ユーロや英ポンドなどに関心が集まり、材料に乏しいドル/円は動きづらかった。ユーロは欧州
経済指標予測
06/29 12:21
* ロイターの指標コードのデータに基づいています [ 29日 ロイター] - ◆国内分 日付 時刻 指標名

為替レポート

Daily Market Report(6月27日)
Daily Market Report(6月27日)
(06/29)
発表元:三菱東京UFJ銀行
アジアの通貨動向(2017年6月)~経済の改善が続くなか、人民元安定もあり、底堅く推移
アジアの通貨動向(2017年6月)~経済の改善が続くなか、人
(06/29)
発表元:三井住友アセットマネジメント
今月の視点~人民元算出方法変更と香港市場の混乱:中国経済
今月の視点~人民元算出方法変更と香港市場の混乱:中国経済
(06/28)
発表元:大和総研
Daily Market Report(6月26日)
Daily Market Report(6月26日)
(06/28)
発表元:三菱東京UFJ銀行
企業の想定為替レートに関する動向調査~企業の想定為替レートは平均110円06銭。企業規模が小さいほどより円高水準を想定する傾向
企業の想定為替レートに関する動向調査~企業の想定為替レートは
(06/28)
発表元:帝国データバンク
株価検索株式ニュース為替情報米国株金価格投資書籍口座開設
当サイトに掲載されている内容は情報の提供を目的とし、投資の勧誘を目的としておりません。 また提供される内容及びデータの正確性、完全性、有効性を保証するものではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当サイトは一切の責任を負いません。 実際の取引を行う際は金融機関の担当者にご確認の上、ご自身の判断で行うようにお願い致します。 当サイトはブラウザの設定でJavascriptを有効にしてご利用下さい。