為替情報ネットナビ - 英ポンド/カナダドル GBP/CAD リアルタイム為替チャート

為替計算機:  株価検索
InstaForex is a universal Forex portal for traders
英ポンド/カナダドル

NEWS

BRIEF-11月のユーロ圏総合PMI速報値は57.5
GMOクリック証券
取引手数料0円、高水準のスワップポイント、証券会社の強みを生かし、証券口座とFX口座間の即時振り替えが可能です。 取引システムの使いやすさNO.1!初心者からデイトレーダーにも好評の高性能取引ツールが無料で使えます。

>>詳しくはこちら

英ポンド/カナダドル GBP/CADの為替ニュース

【ロンドン市場】ポンド下落、英EU離脱交渉に行き詰まり感も
11/17 13:26
序盤は対ユーロなどでポンド買いが先行したが、英EU離脱交渉が行き詰まっているとの ... NZドル円は76円台前半、NZドル/ドルは0.6780近辺などへと一段安。 一方、カナダド
10月末外貨建てMMFは前月比0.9%減の1.6兆円=日証協
11/20 06:55
対円の為替動向については、米ドルは、カナダドルは、ユーロは、英ポンドは、豪ドルは、ニュージーランドドルはを、それぞれダブルクリックしてご覧ください。 *データの詳細は、以下のURL
カナダと初の無期限・無制限通貨スワップ…「為替の盾」強化(1)
11/17 01:15
国際通貨基金(IMF)によると、カナダドルは6月末現在の外貨準備高構成で米ドル(63.8%)、ユーロ(19.9%)、日本円(4.6%)、英ポンド(4.4%)などに続いて5番目(1.
コラム:弱い円と弱いドル、来年もレンジ相場に出口なし=佐々木 ...
11/22 09:00
ドルは来年末までに対スウェーデン・クローナで10%、対カナダ・ドルで6%、対ユーロで5%、対英ポンド、スイス・フラン、ノルウェー・クローネで1―2%下落するとみている。 実は、当社
今週のまとめ11月6日から11月10日の週
11/10 16:00
原油高でカナダドルは買いが優勢。NZドルは中銀の利上げ見通し前倒し ... ユーロドルは1.16を挟んだレンジ取引。ポンドはパデル英国際開発相の辞任観測を受けて売られた。ポンドドル
UPDATE 1-仏総合PMI速報値、11月は6年半ぶり高水準
11/23 19:19
[パリ 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した11月のフランス総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は60.1と、前月の57.4から上昇した。60を上回ったのは201
UPDATE 1-ユーロ圏総合PMI速報値、11月は57.5 201
11/23 19:14
[ロンドン 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した11月のユーロ購買担当者景気指数(PMI)速報値は57.5と、2011年4月以来の高水準となった。ロイターがまとめた
UPDATE 1-ドイツ総合PMI、11月速報値は57.6に上昇 製
11/23 19:05
[ベルリン 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した11月のドイツの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は57.6で、10月の56.6から上昇した。
BRIEF-第3四半期の英GDP改定値、前期比+0.4%=統計局
11/23 18:32
[ロンドン 23日 ロイター] - * 第3四半期の英GDP改定値、前期比+0.4%=統計局(予想:+0.4%) * 第3四半期の英GDP改定値、前年比+1.5%=統計局(予想:+
アジア株式市場サマリー(23日)
11/23 18:30
[23日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コー

為替レポート

2018年USD/JPY メインシナリオは横ばい ~日銀の出口とFEDの引き締め:Market Flash
2018年USD/JPY メインシナリオは横ばい ~日銀の出
(11/23)
発表元:第一生命経済研究所
Daily Market Report(11月21日)
Daily Market Report(11月21日)
(11/23)
発表元:三菱東京UFJ銀行
アジア主要通貨・株価の動き (2017.11.20)
アジア主要通貨・株価の動き (2017.11.20)
(11/23)
発表元:国際金融情報センター
マーケット・カルテ12月号~米税制改革の行方が相場の撹乱要因に
マーケット・カルテ12月号~米税制改革の行方が相場の撹乱要因
(11/22)
発表元:ニッセイ基礎研究所
人民元週間レポート【周人民銀行総裁がシステミックリスクを警告】2017年11月17日
人民元週間レポート【周人民銀行総裁がシステミックリスクを警告
(11/22)
発表元:みずほ銀行
株価検索株式ニュース為替情報米国株金価格投資書籍口座開設
当サイトに掲載されている内容は情報の提供を目的とし、投資の勧誘を目的としておりません。 また提供される内容及びデータの正確性、完全性、有効性を保証するものではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当サイトは一切の責任を負いません。 実際の取引を行う際は金融機関の担当者にご確認の上、ご自身の判断で行うようにお願い致します。 当サイトはブラウザの設定でJavascriptを有効にしてご利用下さい。